この度の豪雨災害で被災された皆様


 この度の「平成30年7月豪雨」により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。




災害支援への御礼

 当院では、この度の洪水による浸水はありませんでしたが、多数の職員が被災することとなりました。また、固定電話回線・インターネット回線の不通等の問題が生じました。
 そのような状況の中、一日も休むことなく通常の診療を行うことができておりますのは、ひとえにご支援をくださいました多数の医療機関、行政機関、企業、個人の皆様のおかげと心より感謝しております。
 厚く御礼を申し上げます。



通院中の皆様


 通常通り外来診療を行なっております。どうぞ安心してお越しください。


 7月24日に水道が、次いで31日に固定電話回線が復旧し、当院のインフラは全て元に戻りました。被災した職員も徐々に復帰しつつあります。また、
まきび病院周辺の道路における交通規制は解除されております。
 ご心配・ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 今回の災害を契機に、より一層信頼される、地域に根差した医療機関として、関係機関の方々と連携しながら、地域の皆様が必要とする医療活動に邁進してまいります。
 今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。


 診療案内は、こちらからご覧ください。

 
 
 
 〒710-1301 岡山県倉敷市真備町箭田2387
電話 086−698−6511